駅にムクドリの大群

公開日: 

さいたま市のJR大宮駅に、ムクドリの大群が繁殖している。夜になると現れ、日中はいなくなるのだという。近くで働く男性によると朝まで鳴いていてうるさいとのことだった。
市では駅以外でも、街路樹などにムクドリが集まっているため鳴き声やふん害に困った市民からの声が寄せられてる。日中は、ムクドリが嫌いな音を出して寄り付かないようにしているが、数日でまた戻ってくるのだそうだ。
ムクドリは群れで休み、日中はエサを探しに飛びまわる。とくに雛が巣立つ秋に活発になるが、生息していた河川敷などがなくなったため繁華街でもたびたび見られるようになったという。
市は、過去に浜松市でも使用されたより高性能な駆除装置を導入する方針だという。
大分でもムクドリが集まったため、鷹を使って追い払っているが、追い払ったあとは山などに住み着くものだろうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑