修学旅行先で悲劇

公開日: 

昨晩、京都市内を走るJR線の踏切で、女性が電車と接触する事故が起きた。女性は、北海道から修学旅行に来ていた高校生だとされているという。
6人で班行動をとっていたが市内観光をし、夕食後に行方不明になっていたそうだ。夕食は桃山駅付近の飲食店でとり、事故現場となった踏切とはだいぶ距離があるそうだ。
警察は、線路内に残った所持品から身元の特定を急いでいるが、女性は線路に侵入してきたとの情報もあり自殺の可能性があるとみられる。
女性は意識不明の重体で、現在も治療が続いており油断できない状態だ。班員の5人は何をしていたのか、ネットではいじめが起きていたということもありそうだとのコメントが多い。学校を含めて早急な事実確認が求められている。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑