au ガラホ プラン

auのガラホプラン

ガラケーには3G対応のものと、4G/LTE対応のものがあります。4G/LTE対応のガラケーはいわゆる「ガラホ」と呼ばれるものです。

 

ガラホとは、ガラケーの形状や操作方法はそのままで、スマホの高機能を備えたいいとこ取りの携帯電話です。見た目は折りたたみ式でテンキーや十字キーで操作するのでまさにガラケーそのものですが、スマホのOSを搭載しているのでLINEやネットを快適に楽しめるほか、Wi-Fiやおサイフケータイなどこれまでスマホにしかなかったサービスを利用することもできます。

 

ガラホが出た当初はスマホ並みの料金プランしか設定されていませんでしたが、現在ではガラケーの料金プランに近いものも用意されています。

 

auのガラホプラン

VKプランS
基本使用料 998円/月
無料通話 1,100円分(最大27分)
データ定額サービス ダブル定額 500円〜4,200円/月
LTE NET  300円/月
合計 1,798〜5,498円/月

 

ダブル定額はガラホ向けの定額500円から始められるデータ定額サービスです。月のデータ使用量が10MBまでは定額500円、10MB超過分のデータ通信料は0.02円/KBとなり、使った分だけ料金がかかります。上限は4,200円となっておりそれ以上は料金はかかりませんが、データ使用量が2GBを超えると月末までの通信速度が最大128kbpsに制限されます。

 

10MBだとすぐに使い切ってしまいますが、最大4,200円までしかかからないので使い過ぎて高額な通信料が請求される、といった心配はありません。速度制限がかかってしまうとかなり遅くなるので、ネットを頻繁にする人には向かないかもしれません。

 

こちらのプランは電話もネットもあまり使わない人におすすめです。また、auのガラホはカケホとデータ定額サービスを組み合わせて契約することもできます。

 

カケホ(電話カケ放題プラン/VK)
基本使用料 2,200円/月
無料通話 24時間国内通話かけ放題
データ定額サービス

データ定額2〜13 3,500円〜9,800円/月
ダブル定額 500円〜4,200円/月

LTE NET  300円/月
合計

6,000〜12,300円/月
3,000〜6,700円

 

こちらは電話をよくかける人やデータ通信容量を余裕を持って契約したい人におすすめです。ただし、スマホのプランと料金があまり変わらなくなってしまうので節約には向きません。なお、カケホよりもさらに安い通話プラン「スーパーカケホ」はガラケー、ガラホでは契約することができません。

 

ただし、「AQUOS K SHF31」のみスーパーカケホを申し込むことが可能です。スーパーカケホは月額1,700円とカケホよりも月々1,000円安いプランです。ただしスーパーカケホはデータ定額サービスとセットで加入が必須なので、ダブル定額は選択できません。

 

ガラホを安く使うなら、VKプランS+ダブル定額で契約して格安SIMと2台持ちをした方がお得になりそうですね。


トップページ auの格安SIMを徹底比較! iPhoneは使える? 通話はできる? LINEは使える? 実際に使ってみました