格安SIMは海外でも使える?

格安SIMは海外でも使える?

格安SIMは大手キャリアの回線を利用しているので、国内での利用エリアは大手キャリアとまったく変わらず特に問題なく利用することができます。
では、海外では使えるのでしょうか?
au系回線のMVNO2社のサイトで確認してみました。

 

UQ mobileの海外利用について

UQmobileのよくある質問一覧の「海外で使うことはできますか?」という質問に下記のような回答がありました。

はい、国際ローミング対応機種にて音声通話とSMSをご利用いただけます。ただし、データ通信はご利用いただけません。
※音声通話につきましては、「データ高速+音声通話プラン」もしくは 「データ無制限+音声通話プラン」をご契約の方に限ります。

 

利用のためのお申し込みは不要です。渡航先にて、ご利用の通信端末を海外モードに切り替えてご利用ください。
国際電話:滞在先により通話料は異なります。(詳細は弊社サービス契約約款にてご確認ください)
国際SMS:1送信毎に、100円(免税)/受信無料

 

海外ローミングサービスのサービスエリアについてはauのサイトで「海外で使う・国際ローミングサービス (GLOBAL PASSPORT) 」を確認してみてください。

 

mineoの海外利用について

mineoの基本サービスに関するよくあるご質問の「海外で使うことはできますか?」という質問に下記のような回答がありました。

はい、国際ローミング対応機種にてご利用いただけます。ただし、データ通信はご利用いただけません。

 

利用のためのお申し込みは不要です。渡航先にて、海外モードに切り替えてご利用ください。

 

国際電話 滞在先により通話料は異なります。
国際SMS 1通信毎に、100円(免税)/受信無料

 

こちらも海外ローミングサービスのサービスエリアについてはauのサイトで「海外で使う・国際ローミングサービス (GLOBAL PASSPORT) 」を確認してみてください。

 

どちらも音声通話、SMSは利用できますがデータ通信は利用できないということでした。
また、SMSも1通送るために100円かかるので注意が必要です。
海外で利用する場合には、その国で販売されているSIMカードを購入した方が費用的には安く済む場合が多いので、格安SIMでの国際ローミングが可能な場合でも長期滞在するのであれば現地でSIMを調達した方がいいでしょう。国によっては空港にSIMカードの自動販売機があったりするので、かなり手軽に利用することができます。
ただし、海外のSIMを利用する場合はSIMフリーの端末でないと利用することができません。自分が持っている機種が対応しているかなどもチェックしておいた方がいいでしょう。

日本は遅れてる?海外ではSIMフリーは当たり前!

海外ではSIMフリーは当たり前!

実は海外ではかなり前から当たり前のようにSIMフリー端末が使われ、SIMのみの販売も当たり前のようにされています。
むしろSIMフリーが主流なので、日本のような携帯電話事情のようなシステムがないところも多いようです。
SIMフリーだと自分でキャリアを選ぶことができ、自分に合ったプランで格安でスマホを使用することも可能です。
日本ではまだまだ新しいサービスですが、大手キャリアのSIMロック解除対応なども後押しして今後ますます格安SIMを利用する人が増えていくことでしょう。

 

急速なSIMフリーの普及によって、これからのスマホやタブレットは海外のようにSIMフリーが主流になることが予想されます。
今までは機種変更をしようと思った時に、自分が契約しているキャリアでは気に入った機種が取り扱われていなくて妥協して機種を選んでいたという人もいるのではないでしょうか?
そうしたこともSIMフリー端末が主流になれば無くなるのです。自分の好きな機種で、自分の使い方に合った格安のプランで使うことができます。
また、まだ使えるのに…と思いながら2年ごとに新しい機種に変える必要もありません。
これからは使い慣れた機種を長く使ったり、不要なオプション代を無駄に払い続けることなくお得で便利にスマホを使える時代になっていくのです。
これを機に格安SIMへの乗り換えをしてみてはいかがでしょうか?


トップページ auの格安SIMを徹底比較! iPhoneは使える? 通話はできる? LINEは使える? 実際に使ってみました