テザリングとは?

テザリングとは?

テザリングとは、スマートフォンや携帯電話を中継点とすることで、ノートパソコンやタブレット端末、ゲーム機などの他の通信機器をインターネットにつないで利用できる機能のことです。

 

テザリング機能のあるスマートフォンがあれば、例えばWiFiルーターを持っていなくてもそのスマートフォンを利用して屋内、屋外に関係なくノートパソコンやゲーム機でインターネット通信ができます。

 

テザリングの種類

テザリングには大きく分けて3つの方式があります。

 

WiFiテザリング

スマートフォンとの接続に無線LANを利用して行うテザリング。
WiFiテザリングを利用すれば、複数台のWiFiデバイスを同時に無線LAN接続してネット通信することもできます。

 

その反面、USBテザリングに比べて通信速度がやや遅かったり、バッテリー消費が早いというデメリットもあります。

 

USBテザリング

スマートフォンとの接続にUSBケーブルを利用して行うテザリング。

 

ケーブルをつないで行わないといけないという煩わしさはあるものの、WiFiテザリングに比べて通信速度も早く、機器によっては充電しながら利用できるので便利です。

 

Bluetoothテザリング

スマートフォンとの接続にBluetoothを利用して行うテザリング。

 

Bluetoothとは、主に無線マウスや無線キーボードなどPCの周辺機器に採用している規格です。通信速度はWiFiに比べて遅いものの、バッテリーの持ちが長いことが確認されています。

 

このテザリングですが、格安SIMの場合は利用できるかどうかはMVNOによって異なってきます。
オプションを申し込んで追加料金を払えば利用できるところも多いですが、UQ mobileではあらかじめ無料で利用できるようになっています。

スマホを2台持ちするならテザリングを活用しよう!

テザリング機能についてですが、一部の機種を除いてはほとんどの格安SIMでテザリングは可能です。au回線の格安SIMの場合、iPhoneでは現在のところテザリングはできません。

 

Android端末ならテザリング可能なので、au回線の格安SIMでテザリングを使いたい場合はAndroid端末を使うようにしましょう。

 

このテザリング機能ですが、キャリアのスマホと格安SIMスマホの2台持ちをする場合とても便利です。では、使い方を説明していきます。

 

お得なテザリング活用法

まず、スマホを2台持ちする場合はキャリアで契約しているスマホの定額パケットプランを解約します。定額パケットプランを解約すると従量制になってしまうので、キャリアの回線ではネットを使わないようにします。

 

このままではキャリア契約のスマホが電話専用機になってしまうので、格安SIMを挿したスマホでテザリングをしてネットに接続します。テザリング機能自体は追加料金なども特にかからず利用できるところがほとんどです。

 

格安SIMでテザリングする方法はこちらを参考にしてみてください。テザリングを利用すれば格安SIMの通信費だけで2台のスマホでネットが使えるのでとってもお得です!ぜひ活用してみてください。


トップページ auの格安SIMを徹底比較! iPhoneは使える? 通話はできる? LINEは使える? 実際に使ってみました