mineoを2か月使ってみての感想

mineoを2か月使ってみての感想

mineoを使い始めて早2か月、実際に使ってみた感想やどれくらい安くなったのかをレポートしていきます。

 

月々のデータ通信利用量

こちらが実際に利用したデータ通信容量の概算です。

mineoデータ通信利用量

 

わたしは普段スマホではSNSの閲覧やLINE、ネットでの調べもの、ネットショッピングなどを1日3時間ほど利用しています。時々ゲームをしたり動画を見たりもしますが、データ量を食う操作は基本的には自宅などWi-Fiに接続できる環境でするようにしています。

 

今月分はまだ1週間ほどしか経っていないのでまだ使用量は少ないですが、だいたい1か月あたり3GB前後使用していることが分かります。

 

月々の請求金額は?

では次に月々の請求金額を見てみましょう。

mineo請求金額

mineo請求金額

 

まだ前々月分しか出ていませんが、6か月間割引キャンペーン中に申し込んだため割引が適用され、なんと請求金額が5円となっています。このキャンペーンは申し込みから6か月間基本使用料から800円(税別)割引されるというものです。※現在キャンペーン受付は終了しています

 

わたしの場合、auスマホとの2台持ちをしているためここにプラスauの利用料がかかっています。こちらは基本料金934円+LTEネット300円+ユニバーサルサービス料2円に消費税を加算した合計1,334円がかかっています。

 

auの利用明細

au請求金額

 

今までのauの月々の料金は6000円程度。これがLTEフラットを解約し通話のみでの利用に切り替え、ネットはmineoでテザリングをして使うようにしたところ、月々の料金が1,334円になりました!mineoの料金と合わせても1,339円。割引期間が終了しても2,198円約4,000円の節約になります!

 

データ通信量はどれくらいで足りる?

キャンペーン割引適用で実質無料で使えるということもあって1GBのプランを契約しましたが、実のところ1GBでは足りていません…。

 

mineoは最初の月は1GBプランを申し込むと1GBプレゼントされるので実際には2GB使えるのですが、翌月からは1GBしか使えませんでした。そのため12月中旬には速度制限がかかってしまい、かなり通信速度が遅くて困ってしまいました。

 

ほとんどネットをしない人は1GBでもいいかもしれませんが、そこそこネットをしたい人は3GBのプランにすることをおすすめします。

 

通信速度は?

気になる通信速度ですが、実際使ってみると速度制限がかかっていないうちは全く気にならないくらい使えました。よく速度が遅くなると言われているお昼の時間帯ですが、地域差もあるとは思いますがさほど遅いとは感じませんでした。

 

むしろ気になったのは、朝の7時半〜8時半くらいの通勤ラッシュの時間帯や、18時〜20時くらいの帰宅ラッシュ時の方がやや遅いかな、と感じました。

 

時間帯によって速度が落ちる時もありますが、料金の安さを考えると十分満足な使い心地です。データ通信専用SIMなら利用最低期間の縛りもないので、まずまずおすすめな格安SIMです。

 


トップページ auの格安SIMを徹底比較! iPhoneは使える? 通話はできる? LINEは使える? 実際に使ってみました